【本】金持ちが実践している風水をわかりやすく解説。『ゲッターズ飯田の金持ち風水』を読む。

f:id:NextCaesar:20200630123521j:plain

こんにちは。HASEです。

今日の紹介する一冊はこちら↓

 

つい最近引っ越しをしたので、本屋で思わず手に取ってしまいました。

有名占い師である著者は、多くのお金持ちの自宅を訪問した経験から、お金持ちの自宅には共通する風水のポイントがあることを発見。

その内容がわかりやすく解説されていてかなり参考になりました。

たとえば、印象に特に印象に残ったのは下記3つ。

  1. お金持ちの部屋の特徴
  2. お金持ちは玄関に鏡を置いている
  3. お金持ちは「ティッシュ」を見えるところに置かない
  4. お金持ちは「本」を重ねない

上2つはまぁ実践できるならしてみようかなって感じだけど、3つ目は耳が痛い。 

前の家では普通にスペースがなくて床に重なってました。

貧乏な人の部屋の特徴もいろいろ載ってました。

  1. ■貧乏さんの部屋の特徴
  2. 貧乏な人は持ち物が多い
  3. 貧乏な人の家はトイレが殺風景
  4. 貧乏な人はシーツをマメに洗っていない

この本が個人的に良かったのは、「なぜ風水的にそうしたほうがいいのか/よくないのか 」がわかりやすく説明されていて、実践するモチベーションが上がることですね。

イラストが多いので読みやすいです。

個人的にすぐ実行しようと思ったのは以下の項目。

  1. 玄関に鏡を置く、明るい雰囲気にする
  2. 1階にゴールドのものを配置
  3. 白の寝具にする
  4. 北にある書斎に間接照明や明るい絵を置く
  5. 本は読んだらすぐに捨てるか、人にあげる
  6. トイレで本を読まない
  7. メール・電話は即レス

いや普通にトイレで本読んでたけど(笑)なんでトイレで本読まない方がいいかはぜひ読んでみてほしい。

ちなみに、この本は単に風水に関する知識でなく、お金持ちが実践している習慣もくわしく書いてくれてます。

自分も風水とかはこれまであまり気にしなかったし、細かく気にしすぎるのもよくないと思っているんだけど、せっかく引越しもしたのでちょっと意識してみようと思いました。

基本は、「モノを減らして清潔にする」ことなのかなと。

今回久々に引っ越しして気づいたのは、「自分がどれだけ無駄なモノを買っていたか」ということ。

引っ越し作業をしていると「こんなものもあったのか!」とモノの多さに萎える。

これって結局「消費リテラシー」の問題なんですけどね。質の良いものを長く大切に使っていくという意識を大切にします。